本当にバストアップサプリで大きくなるのか

初めて自分が胸が小さいのではと思い至ったのは、中学生2年生の時でした。
中学生にあがってから、みんながスポーツブラなどをつけていたので、そういうものだと思っていました。
が、体育の着替え時に、お母さんと同じような普通のブラジャーを友達がつけていたのです。
私の子供のままの胸とは違う、大人の女性の様な体つきに驚いた覚えがあります。
私は中学を卒業するころには、その子や、雑誌のグラビアアイドルの様に胸が大きくなるものだと思っていました。
でも3年生になっても胸は大きくなりませんでした。
インターネットの口コミサイトで、胸が大きくなるマッサージを試してみましたが、一向に大きくなる気配はありませんでした。
でも、プライドがあったのでブラジャーは自分に合わない大きめのものを使っていつもスカスカの状態でした。
そのころから小さい胸がコンプレックスになっていたと思います。

胸が小さいことでもっとも私が傷ついたのは、高校生になってはじめて彼氏の家で、そういう雰囲気になった時のことでした。
彼氏も私も経験ははじめてで、とてもドキドキしていましたが、同時に私は自分の胸を見られることに不安がありました。
そして、私のブラジャーをはずして胸に手をかけた彼氏が一言ぼそっと、「えっ」と言ったのです。
あのときの私の熱がスッと冷めていく気持ちは今も鮮明に覚えています。
そのときは、無理やり行為に至りましたが、私は全く気持ちよくなく、最悪な初体験になりました。
その後「えっ」の意味を彼氏に問いかけたところ、グラビアで見ている胸と違って驚いたといわれました。
素直にショックで、とても悩みました。
巷にあふれる胸が大きくなる方法をいろいろと試してみましたが、とくに何も変わることなく、大人になってしまいました。
大人になってからは、貧乳キャラとして自虐的に笑いを取って、他の人から先に貧乳について突っ込まれないようにしています。
せめてもの自分の自衛です。

バストアップサプリは飲んだことないけど試したい

これまで、バストアップサプリは使ったことがありません。
やはり今までこんなに頑張ってきても大きくならなかった胸が、なぜサプリを飲むだけで大きくなるのかが不安だからです。
何か良くないものが入っているのではないかと思ってしまいます。
昔ダイエットサプリが流行った時に飲んだことがありますが、高価なだけで何も変わらなかったので、体形変化系のサプリは信用していないという面もあります。
科学的なメカニズムがきちっと証明されていて、それを自分が納得する形で提示していただけるものがあれば、試してみようという気になるのかもしれません。
ですが、そういったサプリのWebサイトや雑誌の広告などは、コンプレックスを刺激して、不安をあおり、気持ちを揺さぶってくるような、感情に訴えるものが多いと思います。
そういった宣伝方法のものは、なんとなく恐いと思ってしまうので、使ってみようと思うことはまずないと思います。
グラビアアイドルの方が宣伝していても、彼女が豊胸手術を受けていないという保証もありませんし、一般のモニターの方の写真も、今はフォトショップなど、写真の加工技術が向上していますから、やはり信用できないと思ってしまいます。
しかしすべては、コンプレックスが強すぎて、自分は胸を大きくするバストアップサプリを飲んでも何も変わらないほどの貧乳なのだ、という事実をつきつけられたくないという気持ちが大きいような気もします。